墓石販売 洲本市 淡路市 神戸市

HOME > 墓石販売

墓石販売

墓石の加工、設計・施工は当社にお任せください!

いい墓石とは・・・
墓石に一番必要なことは耐久性です。
一般的に良い墓石の定義は3点あります。
「硬度が高い」「水を吸いにくい」「石そのものに傷やムラがなくキメが細かい」
上記3点を満たしている墓石はいい墓石といえます。

お墓に使う石について
現在墓石に使用されている石材のほとんどが御影石(花崗岩)で、その8割が
輸入材です。そしてその種類は何百種類にも及びます。
同じ御影石でも硬度(石の硬さ)がすべて違います。硬い石ほど加工に手間が
かかりますが、後の手入れが簡単です。その逆で硬度の低い石は、水を
吸いやすいため凍害(冬場に吸った水が凍ることにより表面がザラザラになる)
になりやすく、また鉄分を多く含んだ石であれば、水と融合して錆が出て
石が変色することもあります。だからといって、一概に硬い石が高価であるとは
言えません。石は天然素材のために人気があって生産量が少ない石ほど
希少価値がついて高額になり。当店では国内産をはじめ、厳選した材質を
取り揃えております。私どもがお手伝いいたしますので、安心してご相談ください。

お墓を建てる時期について
いつ建てなければいけないと決まっているわけではありませんが、年忌法要や
盆、彼岸にあわせて建てることが多いようです。最近では、百ヶ日、四十九日などだんだんと早くなる傾向にあります。墓碑建立の目的は大切なご先祖様を敬う心にあり、出来るだけ早く土に帰してあげるのがご先祖様の供養と言われております。通常、建墓にあたっては発注後、石材加工、文字の彫刻、据付までおよそ2〜3ヶ月は必要です。法事の予定などを考えあわせて、お早めにご準備ください。

ご依頼からお墓を建てるまでの流れ

  1. 1.お問い合わせ

    まずはお気軽にご相談ください。

  2. 2.ヒアリング

    お客様のご希望のもの(形・色味・石目)、設置場所、価格、開眼の予定日などをお伺いいたします。

  3. 3.打ち合わせ(図面・刻字)

    デザインを起こし、お客様にご確認いただきます。

    ■刻時打ち合わせ
    ・正面文字(○○家之墓)など
    ・横面文字(施主名、建立年月日)
    ・家紋、故人の戒名、没年月日、俗名、行年など

    上記打ち合わせを行いますので、予めご準備ください。

  4. 4.刻字内容の確認

    打ち合わせた内容に従って作成した刻字原稿を誤字、脱字がないか確認していただきます。

  5. 5.石材工事・据付

    すべての打ち合わせ・確認終了後、工事を行います。
    工事日を事前に連絡させていただきますが、悪天候の場合はやむをえず延期する場合がございますので予めご了承ください。

  6. 6.開眼法要

    法要の当日は私どももお手伝いさせていただきますので、納骨などは安心してお任せください。また、お供え物などのお手伝いもいたします。

  7. 7.維持管理

    法要後も墓地、墓石などの維持管理、手入れの仕方について気になることがございましたらお気軽にお問い合わせください。